【運営者情報】
海外用レンタルWi-Fi募集代理店
合同会社 東京六大陸
〒248-0011
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9
鎌工会館303


<PR>旅行
トップ > 海外用Wi-Fi インタビュー特集 > 第5回 グローバルデータ 鯉谷マーケティング部長

vol.05 グローバルデータ 鯉谷マーケティング部長インタビュー

タレント「イモトアヤコ」さん起用による需要の掘り起こしと
新しい海外渡航のカタチを提案するグローバルデータの戦略。

海外インターネットインフラの需要をB to B だけでなく、B to C にも目を向けた海外用Wi-Fi
エクスコムグローバル株式会社
マーケティング部長 鯉谷 淳 さん

hr2.png

小林  :
7月に大々的にプロモーションを行った、「イモトアヤコ宣伝部長就任記者会見」。テレビ、雑誌、新聞等で話題になりましたが、どのような意図があったのですか?

鯉谷さん:
スマートフォンやタブレットを海外に持って行かれる方が非常に増えていますが、海外でインターネットを賢く利用されている方は意外と少ないと思います。各キャリアの海外パケットサービスは、それなりにコストがかかりますよね。レストラン等に設置されているホットスポットを利用するという手もありますが、高額請求になる可能性があったり、何よりも知らない土地でそのようなスポットを見つけること自体が難しいです。いざという時にネットにつながらず大変だったというケースが非常に多くあります。我々が提供しているWi-Fiルーターがあれば、常時接続かつ格安(最大で各キャリアの1/4の価格)で利用できるのですが、まだまだ認知されていない。そういったことが課題の一つでしたので、まずは分かりやすくきちんと世の中に伝えたかったというのが意図でした。

小林  :
イモトさんの起用と、マスプロモーションによってコンシューマー(一般消費者)への認知を狙ったわけですね。それにしてもピッタリの人選です。

鯉谷さん:
非常にぴたっとはまりましたね。空港に等身大パネルがあるのですが、写真を撮ったり、「イモトだー!」と言って話題になっているそうなんです(笑)。以前はビジネスでの利用が多かったのですが、こうやって色々な方々に興味を持っていただけていることが非常に嬉しいですね。安全性や快適性を考えると、海外渡航する全ての方にご利用していただきたいサービスだと思っていますが、先ほど申し上げた通り、まだまだ認知されていないというのが現状です。誰かが先陣切ってきちんと伝えなければならないわけで、それならばこの業界のパイオニアであるグローバルデータがやろう!と考えました。

まさにイモトさんは、ブランドコンセプトにピッタリの方でした。我々のブランドを的確に表現してくださる、まさに「メッセンジャー」です。老若男女、誰からも愛され、世界で活躍されるキャラクターって、そうはいらっしゃらないですよね。

そんなイモトさんと共に(執事役に韓国のイケメン俳優、コン・テユさんを起用)韓国へ弾丸ツアーに行き、Wi-Fiがあれば海外旅行を満喫できる様子をストーリ仕立てで紹介する動画を撮影してきたのですが、これが非常に好評なんです。(グローバルデータのサイトに掲載 インタビュー記事の最後にリンクがあります。)

小林  :
そういえば、海外用Wi-Fiのサービスそのものを分かりやすく説明しているレンタル会社はありませんでした。

鯉谷さん:
どんな業界でも同じだと思いますが、長くいると感覚が麻痺してしまって、これはみんな分かっているだろうという前提で商品の説明をしてしまうんですね。誰が見ても分かるレベルで作成することは常に心がけていました。うちのサイトやプラン、料金などはよく真似されるのですが、それはきっと分かりやすくて良いものだからこそだと思っています。これからも業界のお手本となるべく大きな存在でありたいですね(笑)。


グローバルデータは海外旅行の黒子
「ソーシャルトリップ」という新しい旅のカタチを創っていきたい

小林  :
海外用Wi-Fiのサービスで海外旅行の質が変わりそうですね。

鯉谷さん:
そう! イモトさんのようにいつどこに放り出されても海外用Wi-Fiとスマートフォンがあれば、その国を安心安全に満喫できます(笑)。

小林  :
確かに! Wi-Fiだけじゃ何にもならない。

鯉谷さん:
そうなんです。海外用Wi-Fiは、それ単体では価値はなく、スマートフォンなどの端末にアプリなどを組み合わせて使うことで、その価値が発揮されますよね。言ってみれば海外旅行の「黒子」です。黒子だけど、必要不可欠。目立たないけれど大切な人をしっかり結ぶ、そういう存在にグローバルデータはなりたいと思っています。

私はお菓子の「ジェリービーンズ 」によく例えます。ジェリービーンズはいくつかの味を組み合わせて食べると、意外な味に変化することが醍醐味でもありますよね。海外用Wi-Fiも、Wi-Fiルーターと様々なアプリを組み合わせることで世界は広がり、旅の楽しみ方というのがどんどん変わっていくように思います。例えば、無料電話として“LINE”を利用。渡航先で失敗しない選択をするために海外旅行口コミ数No.1の情報アプリ“トリップアドバイザー”を活用、そして道に迷わないために“Google map”を利用するとか…

小林  :
今までの海外用通信のレンタル、例えば海外携帯や、USB型のデータ通信のレンタルとは全く違う新境地ですね。

鯉谷さん:
ガイドブック片手に皆で同じ観光スポットを回る、そんな今までの海外旅行の形を覆したいです。風光明媚な自分だけの夕焼けスポット、地元の人が足繁く通うレストラン、レンタカーでちょっと遠くまでドライブ。世界のどこにいてもリアルタイムでリアルな情報を引き出せること。そして、その瞬間をシェアし共感できる環境は、これからは必要不可欠になってくるように思います。まさに「ソーシャルトリップ」という新しい旅のカタチ(文化)をグローバルデータは作っていきます。

小林  :
本日はありがとうございました。


hr2.png

グローバルデータ、鯉谷さん
Guest :   エクスコムグローバル株式会社
(旧株式会社インターコミュニケーションズ) マーケティング部長 鯉谷 淳さん

2002年 明治大学卒業。前職は外資系広告代理店 → 葬儀業界。アンディフグの元お付。

Interviewer: 合同会社東京六大陸 代表 小林茂和

2012年8月 エクスコムグローバル株式会社 応接室にてインタビュー



エクスコムグローバル株式会社
イモトのWi-Fi、グローバルデータ