【運営者情報】
海外用レンタルWi-Fi募集代理店
合同会社 東京六大陸
〒248-0011
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9
鎌工会館303


<PR>旅行
トップ > 最新情報 > アロハデータの「スーパーアロハデータ」利用レポート

ハワイ専用Wi-Fi、バッテリー15時間タイプ「スーパーアロハデータ」利用レポート!


スーパーアロハデータ利用レポートイメージ 

今年(2014年)の7月、ハワイ専用Wi-Fiルーターレンタル『アロハデータ』からリリースされた「スーパーアロハデータ」は連続通信時間が15時間。リリースからまだ1ヶ月の気になるこちらの商品、早速ですが利用レポートをお伝えします!



海外用Wi-Fiレンタルサービスの多くは日本の空港、もしくは宅配で日本出国前に日本国内で受取しなければなりませんが、今回の旅はドイツから日本を経由せずに直接ハワイ入りのため渡航前に日本で受取ることができません。

アロハデータならハワイに支社がありワイキキで受取が可能です。アロハデータを運営する株式会社グローバルモバイルに事前に予約の電話をし、現地で受取るWi-Fi端末の予約をしておきます。今回のようなケースはレアなケースですが「、渡航日直前で日本で受取る時間がない!」「荷物をできるだけ少なくしたいから現地で受取りたい!」なんてケースではワイキキで受取可能なサービスは重宝しますね。

アロハデータをワイキキで受取る

【アロハデータをワイキキで受取る】

さて、肝心の受け取り場所ですが、ワイキキのど真ん中です。免税店「Tギャラリア(旧DFS)」内6階の「旅プラザ」が受け取り場所。ホテルが集まるワイキキの中心、ガイドブックに必ず載ってるランドマークですから便利ですし迷いません。
スタッフの方の説明も丁寧でとても好感触。ここ「旅プラザ」で受け取りをした方だけでなく、日本でアロハデータを予約、受け取りした方もこちらでハワイ旅行の色々な相談ができます。ロコに人気のレストランのご案内、効率よくハワイを観光する方法など聞いてみてくださいね。

「旅プラザ」営業時間 9:00〜18:00 年中無休
Tギャラリア(旧DFS)営業時間外にお越しのお客さまはルイヴィトンと ディオールの間にある入り口からお入りください。(上の写真中央)


スーパーアロハデータ、Wi-Fi貸し出しセット一式

さて、今回レンタルしたのは「スーパーアロハデータ」。連続通信時間が15時間のバッテリー長持ちタイプ。
(通常料金 980円/日 にアップグレード料金 150円/日)

写真右を見てください。スーパーアロハデータ本体と充電器、オリジナル日本語取扱説明書、オプション(無料)でレンタルしたカーチャージャー。これらWi-Fi一式がこんなに小さなパッケージに入ってしまいます。バッテリー長持ちのため大きい端末を覚悟していたのですが、意外と小振りで可愛い感じ。外出用のポーチにもスルッと入りますね。

Wi-Fiの接続方法もとっても簡単。
@Wi-Fi端末の電源を入れて
A「設定」から「Wi-Fi」を選択し、「ネットワークを選択」からスーパーアロハデータの接続先を選び
B本体裏面に記載のセキュリティキーを選択
これでOK。2回目以降からは自動で接続してくれるのでこの作業もハワイ到着後に初めてWi-Fiルーターを利用する時のみです。

スーパーアロハデータとハワイ観光1

スーパーアロハデータとハワイ観光2

【さてさて、ハワイ観光に「スーパーアロハデータ」を持って繰り出します!】

エッグスンシングスで朝食をとりながら次の予定を考えたり、
ダイヤモンドヘッドの向こう側で海を眺めながらfacebookをアップしたり、
スタバのフリーWi-Fiを使わずにパーソナルで安全なモバイルWi-Fiルーターを使う贅沢を堪能したり、
ワイキキの bills でパンケーキを食べながらツイートしたり、
ノースショアでたまたま見つけたガーリックシュリンプの屋台でサンセットの時間を調べたり、
勿論、ビーチでもフリーWi-Fiがなくてもインターネットが高速で利用可能です。

朝6時に開店と同時にエッグスンシングスで朝食を食べてそのまま丸一日充電なしで観光してもまだまだ大丈夫!念のためにオプション(無料)でレンタルしたカーチャージャーも出番ナシでした。
場合によっては少々煩わしく感じる充電用バッテリーや充電用ケーブルを携帯する必要もないこの端末は本当にありがたいですね。しかもアロハデータが提供するノーマルタイプのWi-Fi端末と比べてもその差はたった20g。(ノーマルタイプでも連続通信時間10時間)

そして通信規格は高速4G LTE。
アメリカでは4大通信会社(Verizon、at&t、Sprint、T-Mobile)が勢力を誇りますが、アロハデータが利用しているverizon(ベライゾン)社の4G LTEのカバー率はその中でも最大。ハワイのマップを見てもマウイ島ではほぼ全土を4G LTEでカバーしてます。(左はオアフ島。右はハワイ全体。赤く着色された地域が4G通信可能エリア Verizon公式ホームページより )

ハワイの4Gカバーエリアマップ

今度のハワイ旅行にはぜひ「スーパーアロハデータ」をどうぞ。



「スーパーアロハデータ」を予約する。
アロハデータのサービス一覧・予約ページ

「スーパーU.S.データ」を予約する。
U.Sデータのサービス一覧・予約ページ
※アロハデータを運営する株式会社グローバルモバイルのアメリカ用ブランド、U.S.データの「スーパーU.S.データ」も同じ端末です。

ハワイのWi-Fi事情レポート
アメリカ・ハワイのWi-Fi比較ページ

Have a nice trip!
海外携帯続々レンタル中

トップへ戻る