【運営者情報】
海外用レンタルWi-Fi募集代理店
合同会社 東京六大陸
〒248-0011
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9
鎌工会館303


<PR>旅行
トップ > 海外用Wi-Fi レンタル比較 > 香港で使えるレンタルWi-Fi

香港で使えるレンタルWi-Fi

海外用Wi-Fiなら、iPhoneやiPadの海外パケットが格安・定額に! 海外用Wi-Fiルーターレンタル

香港用の海外Wi-Fiが1台あれば、同時に5台まで(端末によってはそれ以上、iPhoneやAndroid端末、iPadやWindows PC、Mac book 、無線LAN内蔵ゲーム機など)、Wi-Fiルーターで無線LANと接続しインターネットにアクセスできます。定額制だから今まで気になっていた海外ローミング時のパケット代が無料!!TwitterもブログもノートPCからiPhoneからドンドン更新しても料金の心配はありません。iPhone、iPad、ノートPCユーザーの海外旅行には欠かせないアイテム登場です。取扱いは「イモトのWi-Fi」のグローバルデータをはじめ、テレコムスクエアやグローバルWi-Fiなど全9ブランド。

海外用Wi-Fiは、日本国内の主要国際空港、成田空港羽田空港関西国際空港中部空港福岡空港新千歳空港で受取が可能。宅配なら全国各地のお客様のもとへ出発前日にお届けいたします。
利用可能国はアメリカ・ハワイ・イギリス・中国・韓国などの渡航者数が多い国をはじめ、世界200以上の国・地域でご利用いただけます。


香港で利用可能な海外用のレンタルWi-Fi 比較表

(2017.05.26 最新情報)

ブランド名

グローバルWiFi
グローバルWiFiの申込サイト

イモトのWiFi
イモトのWiFiさん、ロゴ

テレコムスクエア
テレコムスクエアさんワイホーロゴ

香港データ
香港データの申込サイト

PRバナー

グローバルWiFiのキャンペーンバナー

「イモトのWi-Fi」グローバルデータキャンペーンバナー

テレコムスクエア、学生応援wifiキャンペーン

香港データのwifiキャンペーンバナー

海外用Wi-Fi
レンタル料金


※データ通信代含む

_
_
460円 / 日(4G LTE)
500円 / 日 (4G大容量)
930円/日 (4G超大容量)

30日プラン 15,000円
※30日(長期)プラン詳細



海外WiFi定額

510円 / 日(3G回線)
510円 / 日(3G大容量)
780円 / 日(4G LTE)
780円 / 日(4G大容量)
_

30日パックプラン
3G回線 14,200円
4G LTE 23,000円


海外WiFi定額

_
_
509円 / 日(4G LTE)
735円 / 日(4G大容量)
885円/日 (4Gギガプラン)






海外WiFi定額

_
_
_
690円 / 日(4G大容量)
_

30日プラン 15,000円




海外WiFi定額

割引・お得
情報

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!


【初夏直前キャンペーン】
海外WiFi 300円〜


ANAマイルプレゼント!
お支払時ANAカード(クレカ機能付)をご利用の場合に限ります。

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!
あんしんパックフル割引


【旅充キャンペーン】
12ヶ国で【LTE+大容量】が570円/日〜。さらに48ヵ国で大容量オプションが無料付帯

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!
商品手配手数料 0円!!
(※当社限定キャンペーン)

【お陰さまで25周年キャンペーン!】

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約
カーチャージャー 0円
空港受渡手数料、0円
宅配送料、0円
無料返却パック付き

周遊プラン

ヨーロッパ周遊 599円〜
世界周遊 1,880円
アジア周遊 758円〜

ヨーロッパ周遊 940円
世界周遊 1,460円
香港マカオ周遊 1,280円

ヨーロッパ周遊 586円〜
世界周遊 1,034円〜
アジア周遊 734円

ヨーロッパ周遊 690円
(ユーロデータ)
世界周遊 690円
(ワールドデータbasic)
アジア周遊 _

空港受渡料

0円

0円

540円0円

0円

空港拠点

成田・羽田・関空・伊丹・中部・福岡・新千歳・小松・那覇

成田・羽田・中部・関空・福岡・新千歳

成田・羽田・関空

成田・中部・関空
(中部・関空は空港内郵便局利用)

オプション

【予備バッテリー】
予備バッテリー 216円/日



【その他】
シガーソケット充電プラグ
108円/日
マルチ電源プラグ
108円/日→54円/日
360°カメラ
1,080円/日 → 540円/日
iPad mini/ i Pad 第4世代
540円/日

【予備バッテリー】
エネループ 216円/日
エネスマート 270円/日
エネハイパー 389円/日
MiFi用予備電池108円/日

【その他】
シガーソケット充電器
108円/日
3口電源タップ 195円/日
セルカレンズ 108円/日

【予備バッテリー】
モバイルバッテリー
216円/日
216円/日(薄型)
324円/日(大容量)

【その他】
USBカーチャージャー
108円/日
セルカレンズ
108円/日

【予備バッテリー】
予備バッテリー 100円/日

【その他】
カーチャージャー 0円/日

補償制度
(任意)

安心補償パック・ミニ
216円/日
安心補償パック・フル
324円/日
安心補償パック・MAX
864円/日 → 756円/日

あんしんパック
216円/日
あんしんパックフル
324円216円 /日

あんしん保証
(フル補償タイプ)
216円/日

安心補償
(フル補償タイプ)
200円

レンタル補償制度のお得な節約方法について

申込画面
キャプチャ

グローバルWiFiの申込サイト

グローバルデータのレンタルWi-Fi

テレコムスクエアのレンタルWi-Fi

ワールドデータの申込サイト

お申込み

お申込はコチラ

お申込はコチラ

お申込はコチラ

お申込はコチラ


大手キャリア提供 ”海外パケット定額サービス” と ”レンタルWi-Fi” の情報ページへ

香港 渡航便利情報

香港・旗
 国・地域  香港特別行政区
 国際電話番号  852
 首都  中環
 通貨  香港ドル(HKD)

 香港ドルをご自宅や勤務先まで宅配します。空港で両替所に並ぶ必要ナシ!
 三井住友銀行・外貨宅配

 言語  広東語、英語
 観光地の大きなホテルやレストラン、土産物店などでは英語が通じるが、小さな個人商店などでは英語が通じないことも多い。
 時間帯  UTC +8  (参考 日本 UTC+9) 日本時間より-1時間。
 宗教  主に仏教・道教、キリスト教徒
 概要  現在の「香港特別行政区」は、香港島、九龍半島、新界及び周囲の南シナ海に浮かぶ235余の島を含めた地域を指す。面積は東京23区の約2倍程度。

 ランタオ島(大嶼山)は領域内で最大の島であり、香港島の約2倍の面積を持ち、香港国際空港の空港島が隣接している。2005年9月には島内にディズニーランドが開園した。香港の地形は全体に山がちであり、最高点は標高958メートルの大帽山である。中華人民共和国本土との境辺りを除き平地は少なく、主なものに元朗平原があり、付近の海岸には湿原がある。
アジア首都マップ

トップへ戻る

香港用Wi-Fiを利用したお客様の声

香港用のWi-Fiをレンタルされた “お客様の声” をご紹介いたします。

■30代男性 (香港は2回目)
以前は台湾用のWi-Fiをレンタルしましたが、今はもうWi-Fiのレンタル無しでは海外旅行に行けません!それぐらい便利です。また海外旅行するときは必ず借りていきます。
■20代女性 (初めての香港旅行)
香港は初めてだったので、Wi-Fiのおかげで迷わずに色々と観光できました。帰りの空港の搭乗口で向いに座った女性2人組が「やっとWi-Fiつかまったよ〜(泣)」と言ってるのを見てちょっと優越感でした。
■30代男性 (初めての香港旅行)
香港のタクシーの運転手が英語を話せなくて行き先を伝えられなかったとき、googlemapにアクセスできてとても助かりました。初めての香港だったので、知りたいこともたくさんあったのでとても助かりました。


トップへ戻る

香港 Wi-Fi体験記

日本でWi-Fiを受け取り、設定の確認を
今回の香港へのトリップは羽田空港国際線ターミナルから。
受取が便利、4G、LTEのWi-Fi端末ということでテレコムスクエアさんのWi-Fiをチョイス。受取カウンターでWi-Fi端末を受け取ります。受取カウンターでは電源を入れて設定画面からWi-Fiを設定するところまで案内してくれました(15秒程度で簡単!)。さて、搭乗ゲートについたらiPhone(スマホ)を機内モードに変更しましょう。そして、時間の設定も香港時間に変更しておきます。(例、iPhoneの場合:設定 > 一般 > 日付と時刻 > 時間帯 > 香港 )

香港到着 まずは機内で。
香港国際空港に着いたら早速機内でレンタルしたWi-Fiの電源をオン(勿論、電子機器の電源ON、OKのアナウンスが流れてからですよ)! 通常の電話番号での音声通話の予定はなかったので機内モードの設定はそのままでWi-Fi機能のみをオン。設定は最初の1回だけでOKですから日本で設定しているのでもう不要。勝手にスマホがモバイルWi-Fiの電波をつかんでくれます。

羽田空港国際線ターミナル テレコムスクエア社、Wi-Ho! 香港到着、Wi-Fi電源ON
羽田空港国際線ターミナル 手提げ袋に入れてくれました! 香港到着、機内で電源ON!

香港用Wi-Fiを実際に使ってみました!
香港国際空港からホテルのある香港島へはタクシーでの移動で、いくつかトンネルを通りましたがさすがにトンネル内ではWi-Fiは繋がりません。しかしそれ以外は快調そのもの。これならカーナビ代わりにも使えます。

ホテルの部屋でもサクサクインターネット。
早朝からローカルの人たちばかりの朝粥のお店でも、
トラム(香港版2階建てチンチン電車)の中でも、
街を歩きながらでも、、、
いつでもどこでもインターネット。

フリーWi-Fiスポットを探す手間もなく、その都度Wi-Fiを設定する必要もなく、制限時間や料金も気にすることなく日本にいる時とまったく同じようにインターネットが楽しめました。スピードも4Gだから何のストレスもありません。ウィークポイントは、つなげっ放しにしておくと電池の消耗が早い、ということ。3〜4時間程度の連続通信時間ですから予算に余裕があればオプションの予備バッテリーをプラスするのことをおすすめします。

羽田空港国際線ターミナル テレコムスクエア社、Wi-Ho! 香港到着、Wi-Fi電源ON
香港島のお粥屋さん 朝粥食べながら観光名所チェック スタバでもWi-Fi
羽田空港国際線ターミナル テレコムスクエア社、Wi-Ho! 香港到着、Wi-Fi電源ON
九龍側からの香港島の夜景 トラムで移動しながらインターネット 街中でも勿論つながります!

香港のフリーWiFi
さてさて、香港のフリーWiFiもしっかりとチェックしてきました。

スターバックス / マクドナルド
スタバでフリーWiFiの利用が可能と聞いて早速GO! 店員さんに「WiFiサービスはありますか?」と聞くとスマートフォンを持ってきて、といわれWiFi設定画面で「-Y5ZONE-」というプロバイダを選択してくれました。マクドナルドでも同じ「-Y5ZONE-」の回線を使用します。1回20分までのフリーWi-Fiを使用するにはメールアドレスの入力やアンケートに答える必要があります。※英語と中国語(広東語)表記のみ

香港島のスターバックス

「-Y5ZONE-」を選択
羽田空港国際線ターミナル
英語表記 20Minutes FREE Wi-Fi !!
マクドナルドでもWi-Fi
英語表記の登録画面
羽田空港国際線ターミナル
中国語表記の登録画面

ショッピングモール
大きなショッピングモールではほぼどこでもフリーWi-Fiの利用が可能です。時間制限などある場所もあるようですが、モールでのショッピング中に不便ありません。

銀行など
観光旅行中に銀行へ行かれることもないかと思いますが、友人や家族とはぐれてしまった時の駆け込み寺的Wi-Fiスポットとして利用することもできそうです。香港ドルを発行する3つの銀行のうちの一つ、HSBC(香港上海銀行)本店が便利な場所、中環(Central)の皇后大道中(Queen's Road Central)にあります。

PCCW
香港最強のプロバイダー。このネットワークを利用するのも一つの方法ですね。しかし、フリーで利用するにはアプリをダウンロードする必要があります。

香港島の最新モール「ifc」

HSBC本店前のライオン像
羽田空港国際線ターミナル
PCCWアプリダウンロード案内

香港Wi-Fi、総括!
レンタルした香港用Wi-Fiを使用せずにフリーWi-Fiのみで香港観光を楽しんでもみましたが、インターネットに好きな時にいつでもアクセスできて、しかもセキュリティも安全なレンタルWi-Fiには敵わない、との印象です。それはそうですね、自分だけのモバイルWi-Fiルーターですから。やはり香港用Wi-Fiのレンタルが最高に便利です。
観光旅行の場合、Googlemapをナビ代わりに使用したり、バスやタクシーでの移動中に観光名所を調べたり、待ち合わせの連絡を取り合うためにいつでもオンラインの状態を確保したかったりといつでもどこでもインターネットにつながっていたのが本心です。
フリーWiFiのメリットはとにかく料金がかからないことですが、インターネットを使うたびにフリーのWiFiスポットを探したり、Wi-Fiスポットからはずれて突然オフライン状態になってしまったり、専用のアプリをダウンロードしたり、アンケートに答えたりと風景や雰囲気、旅行そのものを楽しむことに集中できません。

フリーWiFiのみでの行程中に友人とはぐれてしまったのですが、その時はいつ連絡がきてもいいようにWi-Fiスポットから離れられませんでした。「レンタルした香港Wi-Fiを持っていたらこんな時も街を歩きながら連絡取り合えたんだろうなぁ」なんて後悔しました。

フリーWi-Fiの特徴
1番の特徴は「無料」。これにつきます。スポットの数も香港には結構ありますが無料の恩恵を授かるためにはそれ相応の手間が必要です。いつでもどこでもストレスフリーに、とはいきませんでした。

香港用Wi-Fiレンタルの特徴
香港用Wi-Fiのレンタルは、スピードも利便性も日本にいるときと全く変わりなくインターネットにアクセスできます。デメリットは有料(料金はページ上部比較表よりご確認ください)ということ。連続接続時間が3〜4時間程度なので予備バッテリーも用意したいところです。



トップへ戻る

【2015年 WiFiレンタル人気利用国トップ20】
韓国 / ハワイ / アメリカ / 中国 / 台湾 / タイ / グアム / 香港
インドネシア / シンガポール / イタリア / ベトナム / フランス / オーストラリア / イギリス
ドイツ / フィリピン / スペイン / カンボジア / ヨーロッパ周遊