【運営者情報】
海外用レンタルWi-Fi募集代理店
合同会社 東京六大陸
〒248-0011
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9
鎌工会館303


<PR>旅行
トップ > 海外用Wi-Fi レンタル比較 > タイで使えるレンタルWi-Fi

タイで使えるレンタルWi-Fi

海外用Wi-Fiなら、iPhoneやiPadの海外パケットが格安・定額に! 海外用Wi-Fiルーターレンタル

タイ用の海外Wi-Fiが1台あれば、同時に5台まで(端末によってはそれ以上、iPhoneやAndroid端末、iPadやWindows PC、Mac book 、無線LAN内蔵ゲーム機など)、Wi-Fiルーターで無線LANと接続しインターネットにアクセスできます。定額制だから今まで気になっていた海外ローミング時のパケット代が無料!!インスタグラムもFacebook、Twitterも、スマホからノートPCからドンドン更新しても料金の心配はありません。iPhone、スマホ、iPad、ノートPCユーザーの海外旅行には欠かせないアイテム登場です。

海外用Wi-Fiは、日本国内の主要国際空港、成田空港羽田空港関西国際空港中部空港福岡空港新千歳空港で受取が可能。宅配なら全国各地のお客様のもとへ出発前日にお届けいたします。
利用可能国はアメリカ・ハワイ・イギリス・中国・韓国などの渡航者数が多い国をはじめ、世界200以上の国・地域でご利用いただけます。

(画像)八代亜紀さんも登場。「イモトのWiFi」新CM発表会レポート!

(画像)グローバルWiFi、ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」レンタル開始!


タイで利用可能な海外用のレンタルWi-Fi 比較表

(2017.09.21 最新情報)

ブランド名

グローバルWiFi
グローバルWiFiの申込サイト

イモトのWiFi
イモトのWiFiさん、ロゴ

テレコムスクエア
テレコムスクエアさんワイホーロゴ

タイデータ
タイデータの申込サイト

PRバナー

グローバルWiFiのキャンペーンバナー

「イモトのWi-Fi」グローバルデータキャンペーンバナー

テレコムスクエア、学生応援wifiキャンペーン

タイデータのキャンペーンバナー

海外用Wi-Fi
レンタル料金


※データ通信代含む

450円 / 日 (3G回線)
500円 / 日 (3G大容量)
460円 / 日 (4G LTE)
660円 / 日 (4G大容量)
940円 / 日 (4G超大容量)

30日プラン 15,000円
※30日(長期)プラン詳細



海外WiFi定額


510円 / 日 (3G大容量)

730円 / 日 (4G大容量)
1,280円 / 日 (4Gギガプラン)

30日パックプラン
3G回線 14,200円
4G LTE 23,000円


海外WiFi定額

_
_
475円 / 日 (4G LTE)
495円 / 日 (4G大容量)
944円/日(4Gギガプラン)






海外WiFi定額

_
_
_
590円 / 日 (4G大容量)
_

30日プラン 15,000円




海外WiFi定額

割引・お得
情報

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!


【秋到来キャンペーン!】
海外WiFi 300円〜


ANAマイルプレゼント!
お支払時ANAカード(クレカ機能付)をご利用の場合に限ります。

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!
あんしんパックフル割引


【旅充キャンペーン】
12ヶ国で【LTE+大容量】が570円/日〜。さらに48ヵ国で大容量オプションが無料付帯

空港受取手数料 0円!!
宅配送料 0円!!
商品手配手数料 0円!!
(※当社限定キャンペーン)

【25周年キャンペーン開催中!】

早割10%OFF
※1ヵ月前の予約
カーチャージャー 0円
空港受渡手数料、0円
宅配送料、0円
無料返却パック付き

周遊プラン

ヨーロッパ周遊 420円〜
世界周遊 〜1,880円
アジア周遊 720円〜

ヨーロッパ周遊 940円
世界周遊 1,460円
アジア周遊 980円

ヨーロッパ周遊 465円〜
世界周遊 990円〜
アジア周遊 695円〜

-

空港受渡料

0円

0円

540円0円

0円

空港拠点

成田・羽田・関空・伊丹・中部・福岡・新千歳・小松・那覇

成田・羽田・中部・関空・福岡・新千歳

成田・羽田・関空・福岡・新千歳

成田・中部・関空
(中部・関空は空港内郵便局利用)

オプション

【予備バッテリー】
予備バッテリー 216円/日



【その他】
最新ウェアラブル翻訳機
「ili(イリー)」
※詳細はこちら
540円/日
シガーソケット充電プラグ
108円/日
マルチ電源プラグ
54円/日
360°カメラ
540円/日
iPad mini/ i Pad 第4世代
540円/日

【予備バッテリー】
エネループ 216円/日
エネスマート 270円/日
エネハイパー 389円/日
MiFi用予備電池108円/日

【その他】
シガーソケット充電器
108円/日
3口電源タップ 195円/日
セルカレンズ 108円/日

【予備バッテリー】
モバイルバッテリー
216円/日
216円/日(薄型)
324円/日(大容量)

【その他】
USBカーチャージャー
108円/日
セルカレンズ
108円/日

【予備バッテリー】
予備バッテリー 100円/日

【その他】
カーチャージャー 0円/日

補償制度
(任意)

安心補償パック・ミニ
216円/日
安心補償パック・フル
324円/日
安心補償パック・MAX
864円/日 → 756円/日

あんしんパック
216円/日
あんしんパックフル
324円216円 /日

あんしん保証
(フル補償タイプ)
216円/日

安心補償 200円

レンタル補償制度のお得な節約方法について

申込画面
キャプチャ

グローバルWiFiの申込サイト

グローバルデータのレンタルWi-Fi

テレコムスクエアのレンタルWi-Fi

エコムWiFiの申込サイト

お申込み

お申込はコチラ

お申込はコチラ

お申込はコチラ

お申込はコチラ


大手キャリア提供 ”海外パケット定額サービス” と ”レンタルWi-Fi” の情報ページへ

タイ王国 渡航便利情報

タイ 国旗
 国名  タイ王国
 国際電話番号  66
 都市名  バンコク
 通貨  バーツ(THB)

 タイ・バーツをご自宅や勤務先まで宅配します。空港で両替所に並ぶ必要ナシ!
 三井住友銀行・外貨宅配

 言語  タイ語
 時間帯  UTC +07:00 (参考:日本 UTC+09:00)
 Daylight saving time  デイライトセービングタイム=サマータイム
 タイ王国にサマータイムはない。
 宗教  仏教(南方上座部仏教)95%、ほか、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教、シーク教、道教など
 食文化  トムヤムクンやパッタイなどのタイ料理は、先進国を中心に世界的にポピュラーなものとなっている。そのスパイシーかつバラエティに富む味と健康的な素材は日本や欧米諸国を始めとする多くの国で高い人気を得て、特に北米、ヨーロッパにおいては1960年代、1970年代頃から1990年代にかけて急速にタイ料理店の出店がすすんだことが研究者により報告されている。また、タクシン前首相により、「Kitchen of the World」プロジェクトが開始され、タイ料理店の国際展開を推進されている。

日本ではブームになった1990年代以降、人気外国料理の定番となっており、都市部を中心にタイ料理レストランが多く存在する他、「ゲウチャイ」や「コカレストラン」などのチェーン店の展開や、多くのスーパーマーケットでタイ料理の素材が販売されている。

アジア首都マップ

トップへ戻る

タイ用Wi-Fiを利用したお客様の声

各レンタル会社のタイ専用Wi-Fiをご利用された “お客様の声” をご紹介いたします。

【テレコムスクエア】
■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:男性 年齢:40代)
現地でマップを見る時に役に立ちました。かなり便利でした。

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:女性 年齢:40代)
空港カウンターで使い方を教えていただきました。ありがとうございました。

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:女性 年齢:20代)
連絡手段としてかなり役立ちました。また利用させて頂きます。

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:男性 年齢:20代)
日本より遅く感じるところもあるが、使うのには特に問題なかった。

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:女性 年齢:40代)
思っていたよりも使うのが簡単でよかったです

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:男性 年齢:50代)
WIFI機を故障させてしまったのですが、代わりの物をすぐに届けてもらいました。ありがとうございました。

■タイプ:タイ専用Wi-Fi (性別:女性 年齢:30代)
返却ボックスが楽でよかったです。

タイのWi-Fi事情について

コラム : タイのWi-Fi事情@
東南アジアの中でも、タイは経済発展が著しくなってきています。それにしたがって、タイ居住者の生活水準は上昇してきました。また、外国からタイへ来る観光客も増加してきています。観光客をより誘致するために、タイ政府では無料wifiホットスポットをタイ全国へ広げるプロジェクトを始動させており、2012年末には1600ヵ所にwifiホットスポットが設置される予定です。観光地として栄えている首都バンコクを中心に主要な駅や学校への設置が予定されています。 観光客がwifiホットスポットにアクセスするためには、パスポート番号を用いて登録する必要があります。登録後、アカウントを得れば、wifiホットスポットを最大6カ月利用することができます。ただし、一回当たりの使用時間は20分間までとなっており、次に使用できるようになるまで2時間の間隔を空けなければいけません。 現在、wifiスポットの開発が進んでいる地域としてはパタヤが有力で、高速wifiを無料で利用できる箇所が1000以上にものぼる予定です。 今後、タイ政府は無料wifiホットスポットをさらに増やしていく予定で、5年以内に25万箇所以上アクセスポイントを設置することを目標としています。

コラム : タイのWi-Fi事情A 〜タイは意外とwifiが繋がらず料金も高い〜
タイでは、2011年から「Free Public WiFi」というサービスが始まり、タイ全土の至る所に無料のwifiアクセスポイントが設置されるようになりました。しかし、タイでは、無料のwifiアクセスポイントはまだ少ない状況であり、いつでも無料のwifiが使えるということではありません。また、タイでの無料wifiの接続環境なのですが日本と比較すると通信速度が遅く、場所によってはアクセスが遮断される場合があるのでこの点も注意が必要です。 タイのwifiアクセスポイントは少ないながらも、カフェやレストラン、ホテルなどには設置されている場所もあります。それらの無料のwifiスポットを利用するには、店員の方にIDとパスワードを聞く必要があり、wifiに接続ができたとしても、「コラム : タイのWiFi事情@」でご説明した通り、通常は20分間しか使用ができません。また、再度、使うためには2時間の時間をおく必要があります。 他の場所としては、タイの空港にも無料のwifiスポットがありますが15分間しか使用することはできません。 有料のwifiスポットもありますが、60分で250バーツのパッケージ料金となっており、タイの有料wifiスポットを使うには、まだ割高感があるのが現状です。

【タイのwifiサービスの紹介】
▽Free Public WiFi
タイのwifiサービスは、2011年12月から、「Free Public WiFi」という呼び名のサービスを政府機関の主導で始めています。この「Free Public WiFi」は、タイの交通機関や公立施設、主な観光地に設置されており、タイの無料のwifiアクセスポイントは2万箇所を超えるまでになっています。 「Free Public WiFi」サービスでは、今後数年で今の10倍以上にwifiアクセスポイントを増やしていく予定です。タイのwifiアクセスポイントの近くでは、wifi可能の看板表示などはなく、個々の情報機器の画面上に「ICT_FREE_WiFi」というwifiが利用できることを示す表示が出る仕組みとなっています。 wifiの利用方法は、まず、登録画面において名前や住所を入力します。次ぎにパスポート番号やメールアドレスを入力すると、ユーザーIDとパスワードをもらうことできます。このユーザーIDとパスワードを使って、無料wifiにアクセスします。なお、ユーザーIDとパスワードを取得する手続きは、Free Public WiFiのサイトから、事前登録によって取得することも可能です。ユーザーIDとパスワードの有効期限は半年で、1回あたりの接続は2時間に制限されていますが、無料で使える点はやはり魅力的と言えます。

【タイのwifiスポットの紹介】
▽カフェ--スターバックス-- スターバックスではWiFiを利用することができますが、利用にはお金がかかります。 カウンターでWiFi接続用のカードを購入すれば、WiFi接続が可能となります。

【タイで便利にWi-Fiを利用するには…】
タイでは無料のwifiスポットの設置がレストランやホテルなどで進められ2万箇所を超えるほどにもなりましたが、日本のように簡単にwifiに接続をすることはできない状況です。 無料のwifiスポットへ接続ができたとしても、アクセス時間が20分と限られていたり、再び、接続するには時間を置かなければいけなかったりと制約があります。 無料のwifiスポットでは長時間の利用はできませんので、頻繁にwifiを使いたい観光客の方は有料のwifiスポットを利用してみても良いかもしれません。タイの通信会社のSIMカードがあれば、気軽に有料のwifiを利用することができます。また、有料wifiスポットを使うためにはクレジットカードを保有していることが条件になりますが、1時間あたりの定額料金制度によって、長時間のwifi接続も簡単に行うことができます。 ただ、実はタイ発行のクレジットに限定されているという話もあり、基本的にはプリペイドにならざるを得ないようです。(ちなみにプリペイドはけっこう高額です)
料金は1日700円以下とお求め安く、時間・場所の制限、日本で予約、受取が出来るなどの利便性を考えるとタイで利用できるWi-Fiのレンタルが今一番おすすめの方法ですね。



【2015年 WiFiレンタル人気利用国トップ20】
韓国 / ハワイ / アメリカ / 中国 / 台湾 / タイ / グアム / 香港
インドネシア / シンガポール / イタリア / ベトナム / フランス / オーストラリア / イギリス
ドイツ / フィリピン / スペイン / カンボジア / ヨーロッパ周遊